食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

「七五三は家族で外食したい」人のための低糖質メニューレストラン3選

外食で気をつけるポイントは?

「近場に低糖質メニューのレストランが見つからない!」「家族が店を決めてしまった!」
そんな場合は、当日選ぶメニューや、お食事の食べ方に気をつけましょう。

(1)できるだけ品目が多く、野菜が豊富なメニューを選ぶ

コースや御膳などの場合で、お店に相談できる場合は、「野菜多め」「揚げ物少なめ」などの相談を事前にしてもよいでしょう。また、各メニューに栄養量表示がなされているお店が増えてきましたので、そちらも参考にしましょう。

(2)その日1日でバランスが取れるように調整する

一食分の摂取量がオーバーしてしまいそうなら、1日の中でバランスを考えてみましょう。
たとえば、昼に外食したなら夜はいつも以上に糖質の低いメニューにしたり、逆に夜が外食なら、それに備えて昼を抑え気味にします。

(3)上手に残す

また、外食時にはついつい「もったいない!」と全部食べようとしてしまいがちです。しかし、ときには残すことも大切です。脂質や糖質を取りすぎそうな場合は、取り皿に避けるなどして量を加減しましょう。

外食は基本的にカロリーが高く、野菜が少ない傾向にあります。また、どんな食材が使われているか分かりにくいのも難点です。一見質素に見えるけれど味付けが濃く、実は糖質・脂質が高いということが十分にありえます。

お子様のせっかくの記念日に、一緒に食事ができないのは寂しいものです。普段から自分の食事をしっかり管理し、自分の食事量を判断できるようにしておきましょう。

子どもの健やかな成長を願う「七五三」。お子様の健康と自分の健康、双方に願いをこめて素敵な1日をお過ごしくださいね。

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner