糖尿病と外食

侮れないコンビニごはん!低カロリーのコンビニオリジナル惣菜 ファミマ編

最近では各コンビニエンスストアのオリジナルブランドとして、お総菜やスイーツ、日用品などさまざまな商品が販売されています。


お惣菜やスイーツのクオリティの高さは、しばしばインターネットで話題になるほどです。
このようなコンビニのオリジナルブランド商品の多くは、一人分程度の少量パックが多く、一人暮らしの人でも買いやすくなっていたり、ダイエットや健康志向の人のためにカロリー控えめに作られていたりと、とても使い勝手が良く便利に作られています。


今回は、ファミリーマートのオリジナルブランド「ファミリーマートコレクション」やファミリーマートで販売されている商品の中から、おすすめ低カロリーお惣菜で1食分の献立を考えてみました。


ファミリーマートでラクラク献立!一食分のメニュー例

○炭火焼チキンステーキ (税抜132円) カロリー:193kcal)
炭火焼チキンステーキ

甘辛のタレで味付けをした、香ばしい鶏もも肉。
メインの肉料理が100円代とリーズナブルで、カロリーも控えめで大満足。


○冷製コーンスープ(税抜184円) カロリー:90kcal
冷製コーンスープ

スイートコーンや玉ねぎ、にんじんを舌触りなめらかに仕上げた夏季限定の冷製スープです。
ひんやり甘くておいしい人気のスープ。


○7品目のミックス野菜サラダ(税抜119円) カロリー:44kcal
7品目のミックス野菜サラダ

キャベツ、紫キャベツ、人参、レタス、グリーンリーフ、コーン、枝豆の7つの野菜を使ったサラダ。
彩りもとてもきれいです。※ドレッシングは別売


○ノンオイルドレッシング青じそ(税抜19円) カロリー:24kcal)
046s

カロリーを控えるには、ドレッシングはノンオイルのものを選びたいところ。
青じそドレッシングの他にも数種類のドレッシングから選ぶことができます。


今回の献立は、ある程度ボリューム感があってお腹も満足でき、栄養バランスのとれた洋食メニューで組み立ててみました。
メインがお肉料理でも、カロリー合計351kcal。
これに主食のパンやごはんを追加しても600kcal程度で1食をおさめることができます。


味ももちろんお墨付き。
1人分の食べきりサイズというのも嬉しいところです。


他にもたくさんの商品があり、新商品も次々に発売されていますので、ぜひチェックしてみてください。


コンビニごはんも上手く利用しよう

忙しくて時間がないときにも、本格的で栄養バランスの取れた食事をコンビニでも買うことができます。


コンビニの食べ物はカロリーや塩分が高くて体にはあまり良くないのでは・・・というイメージもあるかもしれませんが、最近のコンビニ商品は健康志向が強く、おいしさにも定評があります。


カロリーや栄養成分もチェックしながら、コンビニごはんも上手く利用してみてくださいね。


出典:http://www.family.co.jp/

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧