糖尿病の食事コラム

糖尿病の食事療法。楽うま糖尿病食!人気レシピ5選

糖尿病の治療で最も大切といっても過言ではない日々の食事。ただ、食事は毎日3回、毎回のメニューを栄養バランスやカロリーを計算しながら作るのは大変なことです。


そこで今回は、食事療法中の糖尿病患者さんにもオススメの人気レシピを、ボリュームメニューからスイーツまで厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!


◎どっさりキャベツのミルクスープ

カロリーが高くなりがちな牛乳の代わりに、スキムミルクを利用した野菜たっぷりのスープ。スキムミルクにはカルシウムもたっぷり。おなかにやさしく、体が温まる一品です。

1

>>詳しいレシピはこちら


◎丸ごと玉ねぎの鰹ポン酢和え

材料は、玉ねぎとポン酢とかつお節のみ。電子レンジでチンするだけで超カンタン!火を使わずにできるので暑い夏にオススメ。冷蔵庫で冷やしてから食べるのも◎。

2

>>詳しいレシピはこちら


◎おからブラウニー

食事療法中でも甘いものが食べたい!そんなときには、ヘルシーなおからを使ったスイーツ。隠し味はなんと白味噌!一晩寝かせてしっとりしたら食べ頃です。

3

>>詳しいレシピはこちら


◎揚げないヘルシーコロッケ

たまには揚げ物も食べたいけれど、カロリーと脂肪が心配…。そんなときには“揚げない”コロッケを。衣のパン粉をマヨネーズで炒めることで物足りなさをカバー。大満足のボリュームおかずです。

4

>>詳しいレシピはこちら


◎やわらか鶏むね肉の炒め煮

安くてヘルシーな鶏むね肉。皮を除いて大幅にカロリーダウンし、肉料理なのにカロリーは1人前178kcalと、かなり控えめです。鶏むね肉は加熱のしすぎで硬くなってしまうので、程よい火入れ加減がおいしさのポイント!

5

>>詳しいレシピはこちら


人気レシピを参考にしながら、楽に食事療法を続けよう

糖尿病の治療は、食事や運動などによって血糖コントロールを良好に保つことがとても大切です。
糖尿病だからと言って食事の楽しみがなくなるわけではありません。カロリー、栄養バランス、塩分、食物繊維など、ポイントをしっかりと押さえても十分に満足のいく食事をすることはできます。人気のヘルシーレシピを参考にしながら、楽しく、おいしく、楽に、食事療法を続けていきましょう。

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧