クセのない味わいが人気の春の山菜、こごみを楽しもう!

こごみの豆知識や栄養価って?

こごみの正式名称はクサソテツです。多年生シダ植物の一種で、春から初夏にかけて出る新芽をこごみ(屈)といって食用にします。こごみという名前の由来は、「人が前かがみ(こごみ)になっているように見えることから」なのだとか。また、方言などでコゴメ、コゴム、クグミ、カクムなどさまざまな呼び方もあるようです。

こごみは全国各地の里山に自生していますが、近年は栽培も行われています。その旬は4~5月頃ですが、地域によって多少差があり、暖かい地方では3月頃から出始め、東北などは6月中旬頃まで収穫できます。

山菜というとアクが強いイメージがあるかと思いますが、こごみはアクが少なく、採ってきたばかりのものなら生でも食べられるそうです。アク抜き不要で、さっと茹でるだけでもおいしく食べられるので手軽に春の味覚を楽しめますね。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る