糖尿病のレシピ

レンコンハンバーグ・和風あんかけ

【材料(2人分)】

レンコンハンバーグ和風あんかけ縦
  • 合挽き肉 120g
  • レンコン 正味100g
  • タマネギ 40g
  • 卵 1/4個(15g)
  • 片栗粉 小さじ2(6g)
  • 塩 小さじ1/4(1.5g)
  • コショウ 少々
  • 油 小さじ1/4(1g)
  • <和風あん>
  • 薄口醤油 小さじ1(6g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • だし 大さじ4(60ml)
  • 片栗粉 小さじ1/2(1.5g)
  • <付け合せ>
  • ブロッコリー 50g
  • ニンジン 50g

【栄養価(1人分)】

エネルギー:227kcal
塩分:1.4g
食物繊維:3.2g
糖質:14.2g

【作り方】

:玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に入れて、電子レンジで600w1分加熱して冷ます。れんこんは皮を剥いて飾り用に2枚薄い輪切りを用意し、残りの半分をすりおろし、残りの半分を5ミリ角に切る。すりおろしたほうは手で絞って水気を切る。

:ボウルに合挽き肉、タマネギ、レンコン、卵、片栗粉、塩、コショウを加えてよく混ぜ、二つに分けて小判型に成型し、片面に飾り用のレンコンを張り付ける。

:フライパンを熱して油をひき②を焼く。裏返して両面を焼き、分量外のお湯(50ml程度)を加えて蓋をして蒸し焼きにする。

:ブロッコリーは小房に分け、人参は一口大に切って面取りをし、それぞれ茹でる。

:和風あんの材料を鍋に入れて混ぜながら加熱し、とろみがついたら、お皿に盛った③にかける。④を添えて完成。

レンコンでボリュームを出したハンバーグです。レンコンは糖尿病食品交換表では穀類と同じ仲間になるので、つなぎの片栗粉を最小限に抑えました。また、付け合せの野菜からも食物繊維が摂れますが、ニンジンはグラッセにせず、茹でただけの温野菜にしてカロリーを抑えました。和風あんと一緒にからめてお召し上がり下さい。

関連レシピ

1108_1

食物繊維たっぷり☆レンコンの挟み焼き 梅ソース添え

>>詳しいレシピはこちら
1108_2

たけのこの精進はさみ揚げ

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧