食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

モロヘイヤとしめじのカレーライス

【材料(1人分)】

SONY DSC

・モロヘイヤ(葉のみ) 20g
・玉ねぎ 30g
・しめじ(石突を除いて) 30g
・豚ひき肉 40g
・トマト 100g
・にんにく 2g
・しょうが 2g
・キャノーラ油 小さじ1(4g)
・薄力粉 5g
・水 150g
・カレー粉 大さじ1/2(3g)
・中濃ソース 小さじ1(6g)
・塩 1g
・ごはん 150g
(※ごはんについては、医師から指示されている量があれば、それに従って下さい)

【作り方】

:モロヘイヤは葉のみを用意し、熱湯で茹でて流水で冷ましたら、水気を軽く切って、みじん切りにする。玉ねぎは薄切りにし、しめじは石突を除いて小房に分ける。トマトは一口大に切る。にんにく、しょうがは皮をむいて、みじん切りにする。

:鍋を熱して油をひき、①の玉ねぎ・にんにく・しょうがを炒める。

:玉ねぎが少し茶色っぽくなってきたら、豚ひき肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。ここに薄力粉を加えて混ぜ、さらに水と①のしめじ・トマトを加えて煮る。

:③が十分に煮えて、とろみがついたら、カレー粉とモロヘイヤを加えてさらに煮る。仕上げに中濃ソース・塩で味を調え、器に盛ったごはんにかけて完成。

【栄養価(1人分)】

エネルギー:461kcal
塩分:1.4g
食物繊維:5.7g
糖質:68.3g

カレーのルウは脂質や糖質が多く、糖尿病食品交換表では、一かけ(18g)で1.2単位に相当します。そのため、このレシピでは市販のルウを使わずに、少量の油、小麦粉、カレー粉と、モロヘイヤのとろみを生かしてカレーを作りました。モロヘイヤときのこから、たっぷりと食物繊維が摂取できます。好みに応じてコリアンダーやクミン、ガラムマサラなどのスパイスを加えて楽しむのもおすすめです。また、きのこ類はエネルギーが低く、糖尿病食品交換表では食べる量をカウントしなくてよいとされているので、増量したり違う種類のものを加えたりしてもよいでしょう。

関連レシピ

korusuro

手作りドレッシングのコールスローサラダ

>>詳しいレシピはこちら

musu

アスパラとコーンの簡単レンジ蒸し

>>詳しいレシピはこちら

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner