【医師監修】血糖コントロールにも吉?マッシュルームの栄養とは

マッシュルームは良質なタンパク源

マッシュルームはソテーやシチュー、パスタなど、さまざまなメニューに活躍しますが、新鮮なものは生のまま食べられることが知られています。山形県では手のひらサイズの「ジャンボマッシュルーム」が販売されていますが、これもぜいたくにお刺身で食べることができます。

栄養素としてはカリウムやビタミンB類、それに食物繊維を多く含んでいます。
・マッシュルームの主な栄養素(生、可食部100gあたり)
エネルギー 11kcal
タンパク質 2.9g
炭水化物 2.1g
カリウム 35mg
マグネシウム 10mg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.29mg
ビタミンB6 0.11mg
水溶性食物繊維 0.2g
不溶性食物繊維 1.8g
(文部科学省 食品成分データベース)

さらにマッシュルームは、ヒトにとって必要な9種類の必須アミノ酸が全て含まれていることでも注目されています。

必須アミノ酸とは、イソロイシン・ロイシン・リシン(リジン)・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン(スレオニン)・トリプトファン・バリン・ヒスチジンの9種類をさします。

アミノ酸の中にはヒトの体内で合成することが可能なものもありますが、9種類の必須アミノ酸については自力では合成できず、食事を通じてとらなければなりません。これらをすべて含むマッシュルームは、良質なタンパク源であるといえます。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る