糖尿病のレシピ

ホワイトデーのお返し。食事に気を付けている方でも安心の手作りケーキ

WD1

2月14日のバレンタインデーから1か月。

ホワイトデーに何をお返ししたら良いか、迷っている人も多いのではないでしょうか?

しかも相手がダイエット中だったり、糖尿病などで食事に気を使わなければいけない方だったら・・・。

そこで今回は、ホワイトデーのお返しランキングと、食事に気づかう方にも喜ばれる低カロリーの簡単手作りケーキレシピをご紹介します。

やっぱり甘いお菓子が定番!ホワイトデーお返し人気ランキング

奥さんや彼女だけではなく、会社やお世話になっている方にもらった義理チョコのお返しを考えるのにも一苦労。

やっぱり、手軽に買えて、喜んでもらえるお菓子が人気のようです。

有名店のものだったり、パッケージがおしゃれで凝っているものなども女性に喜ばれますね。

◎ホワイトデーお返しランキング

 1位 クッキーなどの焼き菓子

 2位 オシャレなランチ

 3位 チョコレート

 4位 マシュマロ

 5位 紅茶、コーヒー、ハーブティーなど

 (糖尿病の食事.com 編集部調べ)

甘いものは万人受けするけれど・・・

甘いお菓子は、多くの女性が好きなもの。

万人受けするものではありますが、お返しをする相手がダイエット中であったり、血糖値を気にされている方の場合には、できるだけそのことを気づかったお返しをしたいですね。

紅茶、コーヒー、ハーブティーなどのノンカロリーの飲み物や、ポーチやハンカチなどの小物、普段使いができるオシャレな文房具なども良いかもしれません。

相手の好みをよくリサーチしておくと◎。

大切な人へのお返しに、日頃の感謝を込めて、手作りケーキ

いつも自分のことを気づかってくれる奥さんや、一緒にいてくれる彼女、家族に対して、手作りケーキのお返しはいかがでしょうか。

普段料理しない方でも、日頃の感謝を込めて作ればきっと喜ばれることでしょう。

体重や血糖値を気にする方でも安心して食べられるよう、低カロリーでヘルシーなレアチーズケーキのレシピをご紹介します。

ヨーグルトのレアチーズケーキ風

WD

【材料(四人分)】

・プレーンヨーグルト 300g

・牛乳 100g

・上白糖 25g

・粉ゼラチン 3g

・いちご 2個(30g)

【作り方】

1. ざるにキッチンペーパーなどをしいて、ヨーグルトを入れて、一晩水切りします。重量が半分くら

 いになればOKです。

2. 牛乳と砂糖を鍋に入れて弱火にかけ、あたたまったら粉ゼラチンをふりいれて溶かします。

3. 2に1のヨーグルトを加えて混ぜて、容器に注いで、冷蔵庫で冷やし固めます。

4. 固まったら、いちごを四つ割に切って、飾って完成です。

【栄養価】(一人分)

エネルギー:92.3kcal

塩分:0.10g

食物繊維:0.11g

糖質:11.6g

クリームチーズは脂質が多く、糖尿病の食品交換表では油脂類に分類されるほどで、摂取量には注意が必要になります。

そのため、クリームチーズは使わずに水切りしたヨーグルトを使い、コクのあるゼリーにし、レアチーズケーキ風の味わいに仕上げました。ヨーグルトの水切りさえしておけば、調理時間は5~10分程度の簡単なレシピです。

真っ白なレアチーズケーキはホワイトデーにも最適で、季節のいちごを飾れば、春らしさも楽しめますよ。

気づかいの贈り物で、ハッピーホワイトデー

女性はひそかに期待しているホワイトデー。

必ずしも高価なものである必要はありませんが、相手のことを思いやった贈り物であれば、きっと喜んでもらえることと思います。

素敵なホワイトデーをお過ごしくださいね。

小泉明代

【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、

食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧