糖尿病のレシピ

ブドウと牛肉ときのこのバルサミコ煮

【材料(2人分)】

ブドウと牛肉ときのこのバルサミコ煮タテ
  • 牛スライス肉(肩ロース、赤身) 120g
  • 牛肉用 塩 少々(0.6g)
  • 牛肉用 こしょう 少々
  • ブドウ(ピオーネなど) 100g
  • エリンギ 100g
  • マッシュルーム 60g
  • 玉ねぎ 60g
  • 洋風だし 100g
  • オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
  • 赤ワイン 大さじ2(30g)
  • バルサミコ酢 大さじ2(30g)
  • 塩 0.8g
  • こしょう 少々
  • パセリ 少々

【栄養価(1人分)】

エネルギー:210kcal
塩分:1.0g
食物繊維:3.0g
糖質:14.7g

【作り方】

:牛肉に塩、こしょうをふっておく。ブドウは皮をつけたまま、房から外して洗って、水気をきる。マッシュルームは薄切りにし、エリンギは短冊切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

:鍋にオリーブオイルをひいて玉ねぎを炒める。玉ねぎが軽く茶色っぽくなってきたら、牛肉、ブドウ、きのこ類の順で加えて炒める。

:肉の色が変わったら、赤ワイン、だし、バルサミコ酢を順に加えて、中火で10分程煮込んで塩、こしょうで味をととのえる。お皿に盛って刻んだパセリを散らして完成。

まろやかな酸味がおいしいバルサミコ酢は、ブドウが原材料です。今回は生のブドウと組み合わせて、ほんのり甘味の感じられる煮込み料理です。夏の終わりから初秋でも作りやすいように、薄切り肉を使っています。もも肉やヒレ肉などを使う場合は1人80gでもよいでしょう。きのこを使って秋らしく、そして食物繊維もしっかり摂れる内容になっています。

関連レシピ

【切り出し】0902_1

こんにゃくのきんぴら

>>詳しいレシピはこちら
【切り出し】0902_2

たけのこと竹輪の関西風煮込み

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧