【医師監修】パーティーの定番! フライドポテトのカロリーはどれくらい?

じゃがいもは血糖値を上げやすい?

でんぷんを多く含むじゃがいもは、パンや白米に比べて血糖値を上げやすい食品であるとされています。グリセミック・インデックス(GI)値からもそのことがうかがわれます。

GI値は血糖値の上がりやすさを示したもので、55以下の食品はGI、56~69で中程度のGI、そして70以上を高GIと、大きく3つにわかれます。GI値の低い食品ほど血糖値が上がりにくいものといえます。

じゃがいものおおよそのGI値はゆでた場合に78、マッシュポテトで87、フライドポテトにすると63、という数値が示されています。じゃがいもをつぶして消化のよい状態にしたマッシュポテトがもっともGI値の高いものとなっていますが、フライドポテトの数値も決して低いとはいえません。

フライドポテトの健康リスク

フライドポテトはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?マクドナルドが公表しているカロリー表によれば、Mサイズのフライドポテトのカロリーや脂質は下記の通りです。

マックフライポテト(M)の重量と主な栄養成分
製品重量:135g
エネルギー:410kcal
タンパク質:5.3g
脂質:20.6g
炭水化物:51.0g

厚生労働省が提示している1日のカロリー摂取量の目標は、年齢や運動量にもよりますが成人男性でおよそ2,600kcal前後、成人女性で2,000kcal前後となっています。フライドポテト1食分を1人で食べてしまうと、それだけで1日の摂取カロリーのうち、およそ6分の1をとってしまうことになります。

また、フライドポテトと生活習慣病との関係、死亡リスクとの関係についてもいくつかの研究が発表されています。2016年の研究ではじゃがいも、特にフライドポテトをたくさん食べる習慣がある人ほど2型糖尿病を発症するリスクが高まっていることが示されました。また2017年には、週に2回以上フライドポテトを食べる習慣が死亡リスクを高める可能性が示唆され、注目を集めています。ちなみにこの研究では、揚げずに調理したじゃがいもを食べる習慣は死亡リスクに影響をおよぼしていませんでした。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る