糖尿病と外食

外食比較!人気ハンバーガーファストフード店のメニューのカロリーは?

糖尿病の食事療法中や、ダイエット中などでも時々無性に食べたくなるファストフード。
「絶対に食べてはいけない」ということはありませんが、カロリーが全般的に高く、栄養も偏りがち。
あらかじめおよそのカロリーを知っておいて、自分の食べる量を調整したいものです。


そこで今回は、人気ハンバーガーチェーン店である、マクドナルド、モスバーガー、フレッシュネスバーガーに注目して、ハンバーガー+サイドメニュー+ドリンクの1食分のカロリーを比較していきます。


ハンバーガーと、ポテトなどのサイドメニューをセットにすると800kcalを超えるものも

各ハンバーガーショップでは、お得なセットメニューが用意されているので、ついついサイドメニューでポテトやナゲットを付け合わせにする方も多いと思います。
下の表でカロリーを見てみると分かると思いますが、ハンバーガーを比較的ヘルシーなものにしても、ポテトやナゲットなどを組み合わせて、さらに飲み物でも糖分たっぷりのドリンクを選ぶと1食で800kcalを優に超えてしまうものもあります。


◆セットメニューのカロリー例


店名

メニュー例

カロリー

塩分量

マクドナルド

チキンフィレオ

467kcal

3.1g

チキンマックナゲット 5ピース

280kcal

1.3g

コカ・コーラ(M)

140kcal

0.0g

合計

887kcal

4.4g

ベーコンレタスバーガー

401kcal

2.2g

シャカチキ レッドペッパー

233kcal

1.9g

マックシェイク バニラ(M)

323kcal

0.6g

合計

957kcal

4.7g

ビッグマック

557kcal

2.8g

マックフライポテト(M)

454kcal

0.6g

プレミアムローストアイスコーヒー(M)

10kcal

0.0g

合計

1,021kcal

3.4g

モスバーガー

モスバーガー

387kcal

2.0g

フレンチフライポテト(S)

194kcal

1.0g

プレミアムアイスティー(M)

2kcal

0.0g

合計

583kcal

3.0g

テリヤキチキンバーガー

332kcal

2.0g

チキンナゲット 5コ入り

228kcal

1.1g

北海道産コーンスープ

153kcal

1.6g

合計

713kcal

4.7g

モスライスバーガー 海鮮かきあげ(塩だれ)

351kcal

1.6g

オニオンフライ

240kcal

1.4g

ジンジャーエール(M)

109kcal

0.0g

合計

700kcal

3.0g

フレッシュネスバーガー

クラシックバーガー

482kcal

1.4g

フライドポテト

216kcal

1.9g

ブレンドコーヒー

0kcal

0.0g

合計

698kcal

3.3g

チーズバーガー

444kcal

2.0g

グリルドチキン

174kcal

2.2g

ココア

185kcal

0.3

合計

803kcal

4.5g

アボカドバーガー

570kcal

1.4g

チキンナゲット

272kcal

1.1g

ベジタブルスープ

45kcal

1.6g

合計

887kcal

4.1g




サイドメニューはなるべくヘルシーなものを。ドリンクはノンカロリーが理想

ここではサイドメニューはポテトやチキンなどの比較的高カロリーなものを紹介しましたが、サイドメニューはできればヘルシーなサラダなどを選びたいところ。
サラダであれば、30~80kcal程度と低カロリーに抑えることができ、さらに不足しがちな野菜を少しでも補うことができます。


また、飲み物のカロリーも侮れません。
コーラやシェイクなど、カロリーの高いものは避け、コーヒーや紅茶などなるべくノンカロリーのドリンクを選ぶこと理想的です。


メニューでカロリーを要チェック!

今回紹介したのはメニューのほんの一部です。
ファストフード店のメニューには、カロリーが明記してあるところが多いので、注文の前に必ずカロリーをチェックする習慣を付けましょう。
カロリー計算を行い、メニューの組み合わせや、少し残すなど工夫をし、食べたいものを無理に我慢せずにファストフードとも賢く付き合っていきましょう。


参考:

http://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient2.php?id=1


http://mos.jp/menu/category/?c_id=1

http://www.freshnessburger.co.jp/menu/

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧