食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】ナッツの栄養・カロリーを比較!補食80kcal分を食べるには?

ナッツにはどんな栄養がある?

・ピーナッツ(落花生)
オレイン酸・リノール酸といった不飽和脂肪酸を多く含むことが知られているピーナッツ。他にもビタミンBやナイアシン、葉酸など、幅広い栄養素を含んでいます。

・アーモンド
4000年もの昔から愛されているナッツで、生産量のもっとも多いナッツであると言われています。カルシウムやカリウムの他、ナッツの中では非常に多くのビタミンEを含むことで注目されています。

・くるみ
紀元前7000年にさかのぼる歴史を持つ最古のナッツで、日本でも江戸時代から食べられていました。食物繊維や銅・マンガン、ビタミン類を含んでいます。

・カシューナッツ
サクっとした軽い食感が人気のナッツです。鉄分や銅、亜鉛といったミネラルを多く含んでいます。

・ヘーゼルナッツ
アーモンド、カシューナッツとともに「世界三大ナッツ」に数えられています。カルシウムやマンガンが豊富です。

・マカダミアナッツ
1857年に発見された、食材としての歴史が比較的新しいナッツです。オレイン酸やパルミトレイン酸といった一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

・ピスタチオ
「ナッツの女王」とも呼ばれ、お菓子にもよく使われています。カリウムやマグネシウム、リンといった無機質のほか、β-カロテンを豊富に含んでいます。

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る