知らないと損する!?糖尿病患者さんにもうれしい「ナッツ」の健康効果

手軽に摂取!ナッツを間食に

そもそも、ナッツには体に良い不飽和脂肪酸が豊富に含まれ、悪玉コレステロールを減らす作用があるオレイン酸が豊富に含まれます。

ナッツは比較的高カロリーな食品ですが、食物繊維が豊富で食べごたえもあるので、よく噛むことによって満腹感を感じやすいという一面もあります。そのため、ナッツを食べたあとの食事量が減って肥満のリスクも減らせるという考えにつながるのです。

ナッツは、湿気やカビなどに注意すれば常温で保存できるものがほとんどで、手軽に携帯できるため間食にぴったりといえます。生野菜サラダのアクセントにしたり、ヨーグルトにふりかけたりしてもいいでしょう。

もちろん、食べ過ぎはNGですし、市販されている商品の中には、食塩を添加してあるものやバターなどでローストしているものもあります。高血圧予防の点からも食塩や油脂分が無添加のものを選び、1日56g程度にとどめて適度に食べるようにしましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る