糖尿病の食事コラム

健康食材のトマト。血糖値に与える影響は?

効果的なトマトの食べ方は?「油と一緒に」「加熱」がポイント!

もちろん生のままサラダとして食べても良いのですが、リコピンが脂溶性のため、油と一緒に調理すると効率よく摂取することができます。特にオリーブオイルと組み合わせることで吸収率がアップするためおすすめです。さらに、加熱することでも吸収率アップ!

また、白米やスパゲッティなどの血糖値の上がりやすい炭水化物と一緒に摂ることで、炭水化物単体で食べたときよりも血糖値の上昇を抑えることができます。つまり、ごはんのみで食べるよりもトマトリゾットにして食べた方が血糖値が上がりづらいのです。

炒め物や、煮込み料理、トマトリゾット、トマトスパゲッティなど、さまざまな料理で効果的にトマトを取り入れていきたいですね。

栄養バランスよく、賢い食事を

糖尿病の予防や治療には、何か一つの食品を摂っていればOKということはありません。カロリーや栄養バランス、各食材の持つ働きを理解しながら賢い食事をしていきましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧