糖尿病の食事コラム

血糖値が上がりにくい?!チーズを食べていい理由とは

こんな人はチーズを避けよう

このように、チーズは糖尿病患者さんにとって嬉しい食材ですが、糖尿病の三大合併症の一つ、糖尿病性腎症の患者さんは要注意です。

糖尿病腎症の患者さんは、糖質だけでなくたんぱく質の摂取もコントロールしなければならないからです。

そもそも体内の余分なたんぱく質や塩分は、尿素などの老廃物になり、腎臓でろ過されます。

けれども、糖尿病腎症の患者さんは腎臓の機能が弱くなっているため、チーズに含まれるたんぱく質や塩分が、腎臓に大きな負担をかけてしまうのです。

腎症をお持ちの方は、まずは医師に相談してから食べるようにしましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧