糖尿病のレシピ

チンゲンサイと豆腐の中華あんかけ

【材料(1人分)】

ankake

・木綿豆腐 200g
・チンゲンサイ 90g
・きくらげ(茹で) 10g
・生姜 1g
・中華だし 1g
・料理酒 小さじ1/3
・塩 少々
・ラー油 1~2滴
・片栗粉 1g
・片栗粉用の水 2g


【作り方】

:木綿豆腐は4等分し、5分ほど茹でる。チンゲンサイは3cmくらいに切り、軸と葉を分ける。きくらげは細切りにする。

:鍋に水150ccを入れ、沸騰したらチンゲンサイの軸、きくらげを入れ、軽く火が通ったら葉を入れる。

:生姜、料理酒、塩、中華だしで味を調える。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、ラー油をかける。


:木綿豆腐をお皿にのせ、あんをかける。

【栄養価(1人分)】

カロリー:167kcal
糖質:4.1g
食物繊維:2.4g
塩分:0.9g


豆腐は低カロリーなのでボリュームのある主菜になります。チンゲンサイはカリウムが含まれているため、塩分を排泄する働きもあります。チンゲンサイの葉はすぐに火が通るので、葉を入れ沸騰したらすぐに味付けをし、片栗粉でとじると緑がきれいに残りますよ。軸は少し硬めの方が、よく噛んで食べるため満腹感が得られます。


関連レシピ

豆腐の蒸し焼きしゅうまい

豆腐の蒸し焼きしゅうまい

>>詳しいレシピはこちら

超低カロリー小松菜の中華風炒め

超低カロリー小松菜の中華風炒め

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧