【医師監修】青汁でおなじみ!スーパーフード「ケール」を食べよう!

「ケール」ってどんな野菜?

ケールはキャベツの原型とも言われている野菜で、カルシウムやビタミン類、食物繊維を豊富に含んでいます。

ケールの主な栄養素(生、可食部100gあたり)

水溶性食物繊維 0.5g
不溶性食物繊維 3.2g
カルシウム 220mg
マグネシウム 44mg
β-カロテン 2900μg
ビタミンK 210μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.15mg
ナイアシン 0.9mg
ビタミンB6 0.16mg
葉酸 120μg
パントテン酸 0.31mg
ビタミンC 81mg
(文部科学省 食品成分データベース)

飲料と野菜なので一概には比較できませんが、100gあたりのカルシウム含有量は牛乳の110mgを上回ります。さらにケールに含まれるカルシウムは牛乳の1.3倍の高い吸収率があることでも注目されています。またケールは食物繊維も豊富で、さつまいも(皮むき、焼き、可食部100gあたり)が水溶性食物繊維1.1g、不溶性食物繊維2.4gを含むことに勝るとも劣りません。

強い苦味があるため好き嫌いが分かれる面もありますが、生のままサラダにしたり、おひたしや炒め物にしたりと、「飲む」のではなく「食べ」てもおすすめな野菜です。オーブンで焼いてチップスにする食べ方も人気です。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る