糖尿病の食材レシピ

夏に食べたいくだもの「スイカ」。スイカは血糖値を上げやすい?!

1日1単位(=80kcal)約200gを目安に

では、スイカは1日にどのくらいが適切の量と言えるのでしょうか。

すいか


http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/kudamono/suika.html


実際に計ってみるとわかりますが、90%が水分であるスイカは1単位(=80kcal)の量でも200g(皮付きで330g程度)とボリュームがあって満足感のある量を食べることができます。

くだものはビタミンやミネラルが豊富なので、食事療法中の方でも1日1単位(=80kcal)を目安に食べるのが推奨されています(食品交換表p.45参照)。

しかしこれはくだもの全般に言えることですが、甘くておいしいためつい食べ過ぎてしまいがち。

それぞれのくだもののカロリーや、食べても良い適切な量を把握して、食べ過ぎないよう心がけましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧