食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

グリンピースのあんこ玉

【材料(2人分)】

グリンピースのあんこ玉縦

  • グリンピース(茹で) 正味60g
  • 砂糖 大さじ1と1/2(13.5g)
  • 粉寒天 2g
  • 水 150ml
  • 片栗粉 小さじ1/2(1.5g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:63kcal
  • 塩分:0g
  • 食物繊維:3.4g
  • 糖質:10.3g
  • 【作り方】

    :グリンピースは柔らかく茹でたら、グリンピースが浸る程度の水と砂糖を加えて鍋に入れて、つぶしながら煮る。煮詰まって、あんこのようになったら火を止めて冷ます。冷めたら4等分に分けて丸める。

    :分量の水から大さじ1程度取り分け、片栗粉を溶いておく。残りの水と粉寒天を鍋に入れて火にかけ、沸騰直前まで加熱して粉寒天を溶かして、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて、火を止める。

    :小さい器などを4個用意してラップをしき、②の寒天液を大さじ1杯ずつ入れたら、①の丸めたグリンピースあんを1個ずつ入れて、残りの寒天液をかけてラップを包み、ゴムなどで縛って茶巾にする。冷蔵庫で冷やし固めて完成。

    グリンピースは炭水化物が多めの野菜ですが、食物繊維も豊富でカロテンなどの栄養素も摂ることができます。鮮やかな緑色が目にも涼しそうな寒天を使ったヘルシーデザートです。片栗粉を入れることでやわらかめの寒天に仕上がります。寒天だけだとしっかり固めのあんこ玉が楽しめます。

    関連レシピ

    0530_1

    いちごと抹茶の簡単☆豆腐マフィン

    >>詳しいレシピはこちら

    0530_2

    さつまいもプリン

    >>詳しいレシピはこちら

    外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
    外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

    糖尿病とうまくつきあう トークルーム

    糖尿病とうまくつきあう トークルーム

    手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

    体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
    そこで、今回のテーマはこちら!
    「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

    このトークルームを見る

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

    ○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

    1.インスリン
    2.セカンドミール
    3.ポストミール

    正解はこちら

    記事ランキング

    カテゴリ一覧

    月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

    人気の糖尿病レシピ

    レシピ一覧を見る

    最新記事

    糖尿病食レシピ

    記事一覧を見る

    おやつレシピ

    記事一覧を見る

    糖尿病と外食

    記事一覧を見る

    糖尿病の食事コラム

    記事一覧を見る
    ×BannerBanner