もうすぐクリスマス!ピザを食べるときの注意点とは?

ピザを食べるときの注意点

これらを踏まえて、ピザを食べる時の注意点をまとめてみました。

(1)食べる量・速度・食べ合わせに気をつける

何ごとにも当てはまることではありますが、食べすぎに注意しましょう。量を減らすのも重要ですが、ゆっくりよくかんで食べることも重要です。おすすめの食べ方は、サラダからゆっくり食べること。野菜に含まれる食物繊維は、後から食べる主食の糖質の吸収を穏やかにするといいます。

また、クリスマスパーティなどでは、他にも高カロリーのメニューがたくさんあります。クリスマスチキンなどの高カロリーなものは1本だけ食べるようにしたり、ピザを少なめにしたりするなどの調整をしましょう。

(2)上手に残す

食事は残さず食べることがよいといわれていますが、「何を残すか」は食事のコントロールをするにあたって重要なことです。
残すときのポイントは、高エネルギー・高脂質のものを除くことです。ピザの場合、トッピングにベーコンやお肉があるなら、その脂身を除いたり、1切れを残したりするようにしましょう。
メニューが選べる場合は、カロリーや脂質が少ないトマトソースタイプや野菜、ハーブメインの種類を選ぶのもおすすめです。また、パン生地であるピザ台も、具ののっていない外側の生地を残すのも、ひとつの方法です。

(3)食後に軽く運動する

血糖値の上昇を抑えるためにも、食後に軽い運動をするとよいでしょう。一番手軽なウォーキングであれば、食後1時間~2時間後に、30分~40分程度歩くことをおすすめします。

お付き合いが多くなるこの季節は、ついつい食べすぎてしまいそうになります。食べすぎはよくありませんが、かといって、全部を我慢する必要はありません。量や食べ方を工夫して、食事を楽しみましょう!

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る