糖尿病の食材レシピ

クセがなくてヘルシー! 冬の鍋料理にも欠かせない白菜の旬を味わおう

白菜のおすすめレシピ②

白菜のミルフィーユレンジ蒸し

白菜のミルフィーユレンジ蒸し縦

【材料(2人分)】

  • 白菜 4枚(400g)
  • 豚ロース薄切り 120g
  • 白ワイン 大さじ2(30ml)
  • ミニトマト 6個(90g)
  • 塩 小さじ1/4(1.5g)

【栄養価(1人分)】

  • エネルギー:210kcal
  • 塩分:0.8g
  • 食物繊維:3.2g
  • 糖質:6.8g

  • 【作り方】

    :白菜は5cm程度の長さに切り、2枚重ねて豚肉を1枚挟んで、これを繰り返して耐熱容器に敷き詰めていく。

    :①に白ワイン、塩をふり、ラップや蓋をして 600Wの電子レンジで12分程加熱する。

    :ミニトマトをのせてさらに2分加熱して完成。(※蓋をあけるとき蒸気で火傷しないように気を付けて下さい。)

    【このレシピのポイント】

    蒸すことで油を使わずに低カロリーでボリュームのある1品です。白菜は加熱するとかさが減るので、しっかりと敷き詰めるとよいです。土鍋と直火で調理してもよいでしょう。肉の脂身を除くとカロリーを抑えられます。

    加熱しても生でも、色々な料理で!

    鍋料理など寒い季節にぴったりの料理はもちろん、サラダなど生でもおいしくいただける白菜。クセもなく和洋中、様々なジャンルの料理に使えるので、アレンジを楽しみながら旬の白菜をおいしくたっぷりいただきましょう!

    小泉明代【レシピ開発】小泉明代(こいずみあきよ)

    女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。

    医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。

    現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

    PR注目記事

    健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
    健康道場「緑でサラナ」

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

    次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

    1.うどん
    2.玄米
    3.とうもろこし

    糖尿病とうまくつきあう

    関連記事一覧