食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

アジの干物の冷や汁ごはん

【材料(2人分)】

アジの干物の冷や汁ごはん縦

  • アジの干物 1尾(120gくらいのもの)
  • 木綿豆腐 1/2丁(150g)
  • きゅうり 1本(100g)
  • いりごま 小さじ2(6g)
  • 麦みそ 大さじ1(18g)
  • 冷水 300㏄
  • 青じそ4枚(4g)
  • 精白米 100g
  • 押麦 25g

【栄養価(1人分)】

エネルギー:385kcal
塩分:1.7g
食物繊維:3.4g
糖質:51.0g

【作り方】

:アジの干物は魚焼きグリルで焼いて、骨と皮をはずし、身をほぐす。木綿豆腐は手でほぐしてザルにあけて水気を軽くきる。きゅうりは輪切りにする。青じそは千切りにする。米と麦はあわせて磨いで、30分浸水し、約170㏄の水を加えて炊飯する。

:すり鉢にごまを入れてすり、①のアジの干物をあわせてよくすり合わせてそぼろ状にし、麦みそを加えて混ぜたら、フライパンに広げて焦げ目がつくまで焼く。

:②をボウルに移して冷水を少しずつ加えてのばし、木綿豆腐ときゅうり、青じそを加えて混ぜる。

:炊き上がった麦ごはんに③をかけていただく。

宮崎の郷土料理の冷や汁をアジの干物で手軽に作りました。暑い夏にぴったりのアジの干物のアレンジレシピです。干物と味噌で塩分が多くなってしまいがちなので、青じその香味などでおいしくいただきましょう。

冷水の代わりにだしを使ってもおいしいのですが、1人当たり+0.2g塩分が増えるので献立の組み合わせなどで調節するようにしましょう。

関連レシピ

【切り出し】20160802_1

お手軽!ゴーヤのタコライス風

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160802_2

きゅうりとトマトのさっぱり丼

>>詳しいレシピはこちら

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner