【医師監修】食事の歩調に合わせて肥満もすすむ?ゆっくり食べる習慣をつけよう!

「より速く」すなわち「より肥満」!

2018年に発表された九州大学大学院医学系学府の研究者らによる研究は、よりゆっくり食べることが2型糖尿病の患者さんにとって減量につながることを示唆するものでした。

この研究は2008年から2013年の期間中に2型糖尿病であると診断された健康保険組合員を対象とし、食事とライフスタイルに対する質問を行ったものです。食事のスピードが「速い」「ふつう」「遅い」のいずれに該当するか、就寝前2時間以内に夕食をとる習慣があるか、飲酒はどのくらいの頻度で行っているのかといった項目が問われ、回答者は59,717人にのぼりました。

この結果、食べるのが「速い」と答えた人の45%、「ふつう」と答えた人の30%が肥満であったのに対し、「遅い」と答えた人で肥満であったのは21.5%にとどまりました。BMIに関しても、食事のスピードが遅くなるに従って低くなるという結果が示されました。

早食いの習慣がある人だけでなく、食べる速さが平均的だと感じている人も「遅い」人に比べると肥満の傾向にある、ということが示されたわけです。ライフスタイルをすぐに変えることは難しくても週に1~2度、意図的にゆっくりと食事をとる時間をつくってみてもいいかもしれません。

参照・参考
成人における食べる速さの短期的変化と検査値の関連
Effects of changes in eating speed on obesity in patients with diabetes: a secondary analysis of longitudinal health check-up data | BMJ Open
Eating slowly could aid weight loss in type 2 diabetes
メタボリックシンドロームを防ぐ食事 | e-ヘルスネット 情報提供
ゆっくり食べる:農林水産省

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る