食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

上品な味わいがおいしい白身魚、ひらめの旬を楽しもう!

冬は寒ひらめと呼ばれる旬のおいしさを味わおう!

「左ひらめ右かれい」と言われ、その眼の位置でかれいと区別されるひらめ。ひらめは淡白な味わいながら上品な味わいが大変美味しく、鯛と並ぶ高級白身魚です。寒ひらめと呼ばれるように旬は冬です。今回はそんなひらめの豆知識や栄養についてのお話です!

ひらめの豆知識や栄養価って?

ひらめはカレイ目ヒラメ科ヒラメ属の魚で、かれいに似た体形の魚ですが、目が体の左側に寄っているものがひらめです。目の位置だけでなく、旬の時期も異なり、地域や種類にもよりますが、かれいは夏に旬を迎えるものもありますが、ひらめは冬がおいしい時期になります。また、ひらめはかれいに比べて成長が早く、養殖も盛んに行われています。輸入物も多く出回るようになりましたが、やはり冬は「寒ひらめ」と言われる旬のおいしさを楽しみたいですね。

ひらめは昼間は砂の中に潜っていますが、ひらめの子どもは一般の魚と同じ泳ぎをして、形も普通の魚と同じ形をしています。1カ月くらいで右の眼が少しずつ移動して中心部を超えて左目に近付いていき、眼が並ぶと海底での定着生活に入るそうです。また、ひらめは体表を保護色に変える能力を持っているおもしろい魚です。

ひらめ(天然、生)の可食部100g当たりの主な栄養価は以下です。

エネルギー 103kcal
水分 76.8g
たんぱく質 20.0g
脂質 2.0g
炭水化物 Tr
カリウム 440mg
カルシウム 22mg
鉄 0.1mg
亜鉛 0.4mg
レチノール 12㎍
ビタミンD 3.0㎍
αトコフェロール 0.6mg
ビタミンB1 0.04mg
ビタミンB2 0.11mg
ナイアシン 5.0mg
ビタミンB6 0.33mg
ビタミンB12 1.0㎍
ビタミンC 3mg
コレステロール 55mg
食塩相当量 0.1g     など
(参照:食品成分データベース/文部科学省)

1 2 3

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner