人気ブロガーのレシピ連載

【ひよこ食堂vol.2】まるでレアチーズケーキ!オシャレなヘルシーデザート『ヨーグルトムースのトマトジャム添え』

トップ画像

前回に引き続き、今回のテーマも「夏に食べたいひんやりヘルシーデザート」。
夏は何かとイベントが多い季節、自宅に友だちを招いて女子会なんてこともしばしば。旬のトマトで甘酸っぱいジャムを作り、おもてなしにもピッタリな、ワンランク上のデザートを紹介します。
カロリーが気になっても甘いデザートが食べたい!そんな女性たちにぜひ作ってあげてくださいね。


ヨーグルトムースのトマトジャム添え

メインカット

【材料(3個分)】

<ヨーグルトムース>
プレーンヨーグルト(水切りしたもの) 120g
生クリーム 30g
はちみつ 小さじ2
レモン汁 小さじ1/2
粉ゼラチン 小さじ1
水 小さじ2


<トマトジャム>
トマト 100g
レモン汁 小さじ1/2
グラニュー糖 2g
塩 0.5g


【栄養価(1個分)】

エネルギー:92kcal
塩分:0.3g
食物繊維:0.3g
糖質:8g


【作り方】

:ざるにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトをのせ、冷蔵庫で2時間以上おいて水気を切っておく。粉ゼラチンは、水に振り入れふやかし、電子レンジで6〜7秒加熱して溶かす。生クリームは七分立てにする。

:①の水切りしたヨーグルトに、はちみつ・レモン汁・七分立てにした生クリーム・溶かしたゼラチンを順に加え、その都度、泡立て器で混ぜ合わせる。これを容器に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上おき冷やし固める。

:トマトはすりおろして、こし器でこしたら鍋に移す。ここに、レモン汁・グラニュー糖・塩を加えて混ぜ合わせる。弱火にかけ、煮立ててアクをとり、とろ~っとするまで煮詰めたら粗熱をとる。②のヨーグルトムースにかけて完成。


トマトは湯むきせずにすりおろす!

トマトは、粗めのおろし器ですりおろすことで、最後に皮とヘタが残り、湯むきの手間が省けます。今回はこし器でこしましたが、お好みでタネと皮が少し残ったままジャムにしてもOKですよ。煮詰め過ぎるとケチャップになってしまいますので、弱火でかき混ぜながらとろ~っと鮮やかな色になるまで煮詰めます。



レアチーズケーキよりもレア♪

レアチーズケーキよりもなめらかな口当たりのヨーグルトムースは、やみつきになること間違いなし!水切りしたヨーグルトはまるでクリームチーズのようで、カロリーを抑えることができるだけではなく、爽やかな味わいが濃厚なトマトジャムとよく合います。
甘過ぎず、食後のデザートにおすすめです。


プロフィール画像

ひよこ食堂

2009年6月、料理ブログ『ひよこ食堂』を開設。旬の食材を使った定番レシピからアイデアレシピまで、おなかいっぱい食べられる家庭料理が人気。「レシピを通して、日本の食卓に“おいしい”を届けたい」が信条。レシピブック『ひよこ食堂のホクホクうちごはん』(ワニブックス)も好評発売中。当サイトでは、女性にうれしいスイーツを中心としたヘルシーレシピを紹介。
ブログ:『ひよこ食堂

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧