糖尿病のレシピ

とうもろこしとキャベツと魚介のお好み焼き

【材料(1人分)】

SONY DSC
  • とうもろこし 正味45g
  • キャベツ 100g
  • むきえび 25g
  • いか 25g
  • 卵 L1/2個(正味30g)
  • かつおだし 60g
  • 薄力粉 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
  • キャノーラ油 小さじ1/2(2g)
  • 中濃ソース 大さじ1(18g)
  • かつおぶし 1g
  • 青のり 少々

【栄養価(1人分)】

エネルギー:410kcal
塩分:1.8g
食物繊維:4.9g
糖質:60.5g

【作り方】

:とうもろこしは、茹でて実を削いで45g用意しておく。キャベツは千切りにする。

:ボウルに卵を溶いて、かつおだしと混ぜる。

:薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、②を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら、キャベツ、とうもろこし、むきえび、いかを加えて混ぜる。

:フライパンを熱して油をひき、③を流し入れて中火で両面を焼く。

:お皿に盛り、中濃ソースとかつおぶし、青のりをかけて完成。

とうもろこしは小麦や米と同じように穀類に分類されています。そのため、とうもろこしを摂取した分、小麦や米の調整が必要になります。お好み焼きは野菜をたっぷり加えることができるので、キャベツと同じ仲間に分類されている野菜類であれば、自由にアレンジできます。

また、お好み焼きには山芋を加えることが多いですが、糖尿病の方は、この山芋も穀類と同じ扱いになり、摂取量には気を付けたいところです。このレシピでは、代わりにベーキングパウダーを加えてふんわりと仕上げました。

関連レシピ

【切り出し】20160701_3

楽ちん!キャベツと卵のお好み焼き風

>>詳しいレシピはこちら
【切り出し】20160701_4

白菜と豚肉の満足ミルフィーユ

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧