とうもろこしとキャベツと魚介のお好み焼き

【材料(1人分)】

SONY DSC

  • とうもろこし 正味45g
  • キャベツ 100g
  • むきえび 25g
  • いか 25g
  • 卵 L1/2個(正味30g)
  • かつおだし 60g
  • 薄力粉 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
  • キャノーラ油 小さじ1/2(2g)
  • 中濃ソース 大さじ1(18g)
  • かつおぶし 1g
  • 青のり 少々

【栄養価(1人分)】

エネルギー:410kcal
塩分:1.8g
食物繊維:4.9g
糖質:60.5g

【作り方】

:とうもろこしは、茹でて実を削いで45g用意しておく。キャベツは千切りにする。

:ボウルに卵を溶いて、かつおだしと混ぜる。

:薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい、②を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら、キャベツ、とうもろこし、むきえび、いかを加えて混ぜる。

:フライパンを熱して油をひき、③を流し入れて中火で両面を焼く。

:お皿に盛り、中濃ソースとかつおぶし、青のりをかけて完成。

とうもろこしは小麦や米と同じように穀類に分類されています。そのため、とうもろこしを摂取した分、小麦や米の調整が必要になります。お好み焼きは野菜をたっぷり加えることができるので、キャベツと同じ仲間に分類されている野菜類であれば、自由にアレンジできます。

また、お好み焼きには山芋を加えることが多いですが、糖尿病の方は、この山芋も穀類と同じ扱いになり、摂取量には気を付けたいところです。このレシピでは、代わりにベーキングパウダーを加えてふんわりと仕上げました。

関連レシピ

【切り出し】20160701_3

楽ちん!キャベツと卵のお好み焼き風

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160701_4

白菜と豚肉の満足ミルフィーユ

>>詳しいレシピはこちら

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る