糖尿病のレシピ

さんまとエリンギのペペロンチーノパスタ

【材料(1人分)】

さんま

・さんま 正味50g(1/2尾目安)
・エリンギ 正味40g
・ファルファッレ 40g
※リボン型のマカロニ。他の形のショートパスタでもOKです。
・にんにく 1/2片(3g)
・鷹の爪 1/2本(0.2g)
・オリーブオイル 小さじ1(4g)
・酒 小さじ1(5g)
・塩 0.8g
・パセリ 少々



【作り方】

:さんまは三枚におろして骨を除く。エリンギは石突を切り落として厚めの拍子切りにする。にんにくは芯を除いて薄切りにし、鷹の爪は種を出して小口切りにする。

:フライパンを熱してオリーブオイルをひき、さんまの両面を焼いてお皿に取り分けておく。

:②のフライパンににんにく、鷹の爪を加えて炒める。香りが出てきたらエリンギを加え、酒を振って炒める。

:お湯を沸かしてファルファッレを茹でる。茹であがったら、少量の茹で汁とともに③のフライパンに加えて炒める。

:②のさんまも加えて加熱し、お皿に盛る。刻んだパセリを散らして完成。


【栄養価(1人分)】

エネルギー:363kcal
塩分:1.0g
食物繊維:3.2g
糖質:30.0g


マカロニなどのショートパスタは麺のスパゲティよりも1回に口に運ぶ量が少ないため、早食い防止にも役立ち、量が控え目でも満足度が高まります。
また、きのこ類はエネルギーをカウントしなくてもよいので、お好みで増量してもよいですし、何種類か組み合わせてもOKです。


関連レシピ

saikyou

簡単!鮭の西京焼き風

>>詳しいレシピはこちら

karasi

こんにゃくとキノコのからし和え

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧