食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

ささみの青じそロールと夏野菜のグリル

【材料(1人分)】

  • 鶏肉(ささみ) 2本(160g)
  • 青じそ 4枚(4g)
  • 塩 0.8g
  • こしょう 少々
  • ミニトマト 4個(40g)
  • オクラ 大2本(30g)
  • エリンギ 小1本(30g)
  • オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
  • 塩 0.2g

【栄養価(1人分)】

エネルギー:214kcal
塩分:1.2g
食物繊維:3.4g
糖質:3.7g

【作り方】

:ささみは筋を除いて観音開きにし、塩0.8gとこしょうをふって、内側に青じそを2枚ずつのせて巻く。巻いた方向と垂直に三等分に切り、竹串で留めるように指す。

:ミニトマトはヘタをとる。オクラは分量外の塩で板刷りをして、ヘタを除いて半分に切る。エリンギは石突を切り落として横に半分に切る。竹串にミニトマト、オクラ、エリンギを刺してオリーブオイルを塗る。

:魚焼きグリル(なければオーブン等)に①と②を並べて強火で8~10分程、途中で裏返しながら焼いて中まで火が通ったらお皿に盛り、野菜に塩0.2gをふって完成。

青じその風味とさっぱりしたささみは相性抜群のおいしさです。塩を控えて梅肉を巻いてもおいしいです。調理方法の中でも直火で焼く方法は油も控え目で仕上げられて、香ばしさも楽しめておすすめです。串焼きのレシピでも、野菜やきのこも一緒にたくさん摂るように積極的に取り入れましょう。夏野菜の中でもオクラは食物繊維が豊富でおすすめです。

関連レシピ

【切り出し】20160614_1

揚げないシーフード春巻き~カレー風味~

>>詳しいレシピはこちら

【切り出し】20160614_2

揚げない野菜たっぷりチキンナゲット風

>>詳しいレシピはこちら

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner