今が旬! さくらんぼで美肌と元気を手に入れよう

おいしいさくらんぼの見分け方は?

では、おいしいさくらんぼはどこで見分ければ良いでしょうか?選ぶポイントをご紹介します。

1.赤色が鮮やかなもの
2.軸が青々としている新鮮なもの
3.粒が大きく、皮に傷がなく、ハリとツヤがあるもの

反対に、皮が黒っぽい、または褐色の斑点があるものは避けましょう。

さくらんぼがおいしく食べられるのは、収穫してから2~3日と言われています。購入したら冷蔵庫の野菜室に保存し、なるべくその日のうちに食べることをオススメします。また、お土産として持参するなど長距離を移動する場合は、クーラーボックスなどに入れておくとよいでしょう。

栄養価が高いとされるさくらんぼですが、炭水化物(果糖)も含まれる果物です。食べ過ぎは、血糖の上昇や、中性脂肪の増加につながることがあるので、適度な量を食べるよう心がけましょう。果物の1日の摂取量は80kcalが推奨されています。国産のさくらんぼは100gあたり60kcal、米国産さくらんぼであれば100gあたり66kcalです。

適量を守って、旬のさくらんぼを味わいましょう!

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る