ごぼうたっぷり鶏つくね

【材料(1人分)】

1602_ごぼうレシピ1

  • ごぼう 30g
  • にんじん 20g
  • 長ねぎ 15g
  • 鶏ひき肉 80g
  • 生姜 5g
  • 片栗粉 小さじ2(6g)
  • 塩 0.2g
  • キャノーラ油 小さじ1/4(1g)
  • みりん 大さじ1/4(4.5g)
  • 濃口醤油 大さじ1/4(4.5g)
  • 酒 小さじ1/2(2.5g)
  • 水 1/4カップ(50g)
  • 小ねぎ 1g

【作り方】

:ごぼうは包丁の背で皮を削ぎ、斜めに薄切りにして千切りにしたら水につけておく。にんじんは皮を剥いて千切りにし、長ねぎ、生姜はみじん切りにする。

:ボウルに鶏ひき肉、水気を切ったごぼう、にんじん、長ねぎ、片栗粉、塩を加えてよく混ぜて、三等分して紡錘形に丸める。(単に丸型でもよい)

:フライパンを熱して油をたらして、②を焼く。転がしながら全体を焼き、軽く焼き色がついてきたら、みりん、醤油、酒、水を混ぜたものを加えて蓋をして蒸し焼きにする。

:水分が飛んできたら、タレをからめるように転がしながら焼いて、お皿に盛る。

:刻んだ小ねぎを散らして完成。

【栄養価(1人分)】

エネルギー:229kcal
塩分:1.0g
食物繊維:2.8g
糖質:12.6g

ごぼうの形を千切りにすることで噛む回数が増えて、食事をゆっくりと味わうことができるので、早食いのときよりも血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。食べにくい場合は微塵切りにしてもOKです。
糖質・塩分を控えたい場合は照り焼き味でなく、塩、胡椒でいただくのもよいでしょう。

関連レシピ

【関連】0426_ミックスミンチの野菜たっぷりハンバーグのコピー

ミックスミンチの野菜たっぷりハンバーグ

>>詳しいレシピはこちら

【関連】0426_豆腐つみれの甘酢あん

豆腐つみれの甘酢あん

>>詳しいレシピはこちら

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る