食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

こまつなの翡翠チャーハン

【材料(1人分)】

SONY DSC

・麦ごはん 約150g(精白米60g+押麦15gに水100㏄を加えて炊いたもの)
・こまつな 50g
・長ねぎ 15g
・卵 1個(50g)
・ハム 20g
・キャノーラ油 小さじ1(4g)
・濃口醤油 小さじ1/3(2g)
・塩 0.5g
・こしょう 少々

【作り方】

:こまつなは茹でて冷水にさらして水気をよくしぼり、みじん切りにする。長ねぎはみじん切りにする。ハムは1㎝角の色紙切りにする。卵はボウルに割ってほぐしておく。

:フライパンを熱して半分の量の油をひいて、卵を加えて手早く炒め、一度お皿に取り分けておく。

:②のフライパンに残りの油をひき、長ねぎ、ハム、ごはん、こまつなの順で加えて炒めていく。

:全体を炒めたら②の卵を加えて混ぜるように炒め、塩、胡椒で味をつける。仕上げに鍋肌から醤油を垂らして、焦がし醤油の風味を全体に混ぜて完成。

【栄養価(1人分)】

エネルギー:428kcal
塩分:1.5g
食物繊維:3.0g
糖質:57.8g

押麦は食物繊維が豊富ですが、いつもの白いごはんに比べるとぱさつきがちです。しかし、チャーハンにするとぱらっとしておいしく食べられるので、無理なく食物繊維が摂れます。
押麦は精白米に混ぜていつもと同じ水加減で炊けるので気軽に挑戦してみてくださいね。きのこやこんにゃく類は使用量を気にしなくてよいので、ボリュームが欲しいときに加えてもよいでしょう。

関連レシピ

エビとレタスの玄米チャーハン

エビとレタスの玄米チャーハン

>>詳しいレシピはこちら

簡単!ポパイ鍋(ほうれん草鍋)

簡単!ポパイ鍋(ほうれん草鍋)

>>詳しいレシピはこちら

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner