糖尿病のレシピ

ぎんなんとバナナの豆乳汁粉

【材料(1人分)】

ginnannbanana

・ぎんなん 正味7g(7粒目安)
・バナナ 正味30g
・豆乳 100g(約1/2カップ)
・片栗粉 1g
・砂糖 3g
・クコの実 3粒(0.3g)


【作り方】

:ぎんなんは電子レンジ等で加熱して殻をむく。バナナは厚さ1~1.5㎝に切る。クコの実は水に浸して柔らかくする。

:豆乳に片栗粉と砂糖を加えてよく混ぜる。

:鍋に②を加えて弱火で加熱し、ゆるくとろみがついてきたらバナナと銀杏を加えて温める。

:③をお皿に盛り、1のクコの実を添えて完成。


【栄養価(1人分)】

エネルギー:99kcal
塩分:0.01g
食物繊維:0.7g
糖質:15.4g


ぎんなんを使った香港風スイーツです。バナナは果物の中でも炭水化物が多いイメージがありますが、他の果物と同じ表2に分類されています。バナナの甘味を活かして砂糖控えめを心がけました。寒い季節に嬉しいホット汁粉ですが、片栗粉でとろみをつけず、冷たい汁粉にもアレンジできます。


関連レシピ

あずきと抹茶の羊羹

あずきと抹茶の「羊寒」

>>詳しいレシピはこちら
とうふdeティラミス

とうふdeティラミス

>>詳しいレシピはこちら

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

関連記事一覧