食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

きくらげの中華風和え物

【材料(二人分)】

SONY DSC

  • きくらげ(乾物) 6g(生なら40g程度)
  • トマト 1個(150g)
  • きゅうり 1本(100g)
  • ごま油 小さじ1(4g)
  • 上白糖 小さじ1(3g)
  • 濃口醤油 小さじ1(6g)
  • 穀物酢 小さじ2(10g)
  • いりごま 2g

【作り方】

:きくらげは水かぬるま湯で戻しておき、石突を切り落として一口大に切り、お湯で30秒程茹でて冷ましておく。トマトは2㎝角に切る。きゅうりは分量外の塩で板刷りをして、麺棒で叩いて割る。

:ごま油、砂糖、酢、醤油、ごまを混ぜ合わせる。

:①と②を和えて完成。

【栄養価(一人分)】

エネルギー:60kcal
塩分:0.4g
食物繊維:3.2g
糖質:6.1g

きくらげはきのこ類なので、お好みで増量してもOKです。サラダ寒天や海藻類を加えてもおいしいレシピです。ごまは糖尿病食品交換表では油脂類に分類されているので、使用量には注意しましょう。

関連レシピ

ささみと三色野菜

ささみと三色野菜のおから和え

>>詳しいレシピはこちら

白菜の

シャッキリ白菜のごま和え

>>詳しいレシピはこちら

外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner