食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

「かじきまぐろ」という魚はいない?!かじきの栄養とおすすめレシピ

「かじきまぐろ」という言葉はレシピ名などにも用いられ、聞き慣れている人も多いと思います。
しかし、実際には「かじきまぐろ」という魚は存在せず、「かじき」と「まぐろ」は全く別の種類の魚ということをご存じでしょうか?

また、かじきまぐろは低カロリーなので、糖尿病患者さんの食事にも役に立つ食材です。

今回は、「かじきまぐろ」の名前の謎と、「かじき」の栄養、レシピをピックアップして紹介します。

なぜ「かじきまぐろ」と呼ばれるの?

私たちが「かじきまぐろ」と呼んでいるのは、「まぐろ」ではなく「かじき」のことです。

かじきには、メカジキ、クロカジキ、シロカジキ、マカジキなどの種類はありますが「かじきまぐろ」という種類はありません。
形を見てみると一目瞭然。上顎が剣のように長く鋭く伸びている(「吻」と言います)方がかじきです。

かじき(マカジキ科とメカジキ科)


(http://www.biggame-lures.com/item/LUS-etc/KajikiHakusei.htm )

まぐろ(サバ科)


(http://uh-1mac.seesaa.net/article/300956924.html)

「かじきまぐろ」という名前で呼ばれるのは、かじきが高速回遊性の大型の魚で、肉質が良いなどの点でマグロと似ているからです。
また、生息域も広く、漁獲法もおなじ延縄漁業ということなどから「かじきまぐろ」と呼ばれているのです。

高たんぱく・低脂肪!かじきの栄養は?

かじきは高たんぱくで低脂肪のヘルシーな魚。
とくにカリウムなどのミネラルが豊富です。また悪玉コレステロールを下げると言われるDHAなどの不飽和脂肪酸も多く含まれています。

お刺身や、塩焼き、ソテー、照り焼きなどのさまざまな料理に使われるほか、かまぼこや練り製品等にも幅広く利用されています。

めかじきの主な栄養成分(可食部100gあたり)

  

カロリー 141kcal
 たんぱく質 18.3g
 脂質 6.7g
 ナトリウム 61mg
 カリウム 430mg
 リン 250mg
 ビタミンA 52μg
 コレステロール 71mg   など
(参考:日本食品標準成分表2010)

かじきのおすすめレシピ

かじきはさっぱりとした味わいなので、ゴマや青じそなど香りの強い食材と良く合います。

かじきのごましそ焼き  (カロリー:206kcal 塩分:0.9g (1人分))

 材料(2人分)
・かじきまぐろ(切り身) 2切れ
・青じそ 4枚
・薄力粉 少々
・溶き卵 少々
・白ごま 少々
・ごま油 適量
(A)
・しょうゆ 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・しょうが(しぼり汁) 少々

1.かじきまぐろは2等分して(A)をまぶしておき、下味をつける。
2.(1)に薄力粉、溶き卵、白ごまの順でまぶし、青じそでくるむ。
3.フライパンにごま油を熱し、(2)の巻き終わりを下にして両面こんがりと焼く。
(参考:http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.html?numb=00003039 )

切り身を利用してお手軽料理!

かじきは、スーパーでは多くの場合、おろして切り身になった状態で売られています。
下処理をする場合は、塩を振りかけて15分程度おいておき、出てきた水分を拭き取るだけで完了です。

焼いたり、煮たり、唐揚げにしたり、いろいろな調理法で楽しめる魚なので、お料理のレパートリーも広げてみてくださいね。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します。

アンケート結果をみる

BannerBanner
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス
外食が多い?甘い物が好き?シーン別「今の食事」改善アドバイス

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1.インスリン
2.セカンドミール
3.ポストミール

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る
×BannerBanner