食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

ヨーグルトで健康維持! おやつに食べたいヨーグルト

ヨーグルトを食べる時のポイント

腸内の善玉菌を増やすには、毎日継続してヨーグルトを食べることが効果的です。朝食などに加えてもよいですし、間食でスナック菓子やチョコレートなどが習慣になっているなら、その代わりにヨーグルトを食べてみるとよいでしょう。

実際に、ポテトチップスの代わりにヨーグルトを食べていた人では、糖尿病リスクが47%低下していたという研究結果も報告されています。

また、ヨーグルトを選ぶ時には、無糖で低脂肪のものがオススメです。基本的にはそのまま食べるのが良いのですが、飽きてしまったときは、グラノーラやナッツ、ドライフルーツなどを少量プラスすると良いでしょう。

もちろん、身体に良いとはいえ脂質も含まれるので、食べ過ぎは禁物です。

さまざまな健康効果が期待されているヨーグルト。バランスの良い食事のために、適量を毎日取り入れたいものですね。

  • 参照・参考
  • Dietary dairy product intake and incident type 2 diabetes: a prospective study using dietary data from a 7-day food diary | SpringerLink
  • 1 2 3

    糖尿病とうまくつきあう 会員登録
    糖尿病とうまくつきあう 会員登録

    糖尿病とうまくつきあう トークルーム

    糖尿病とうまくつきあう トークルーム

    【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

    おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
    そこで、今回のテーマはこちら!
    「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

    このトークルームを見る

    糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ 糖尿病QUIZ(クイズ)食生活編

    ○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

    1.インスリン
    2.セカンドミール
    3.ポストミール

    正解はこちら

    第7回 糖尿病川柳

    記事ランキング

    カテゴリ一覧

    月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

    人気の糖尿病レシピ

    レシピ一覧を見る

    最新記事

    糖尿病食レシピ

    記事一覧を見る

    おやつレシピ

    記事一覧を見る

    糖尿病と外食

    記事一覧を見る

    糖尿病の食事コラム

    記事一覧を見る
    ×BannerBanner