人気ブロガーのレシピ連載

【ひよこ食堂vol.30】どんぶりスタイルの粥レシピ『もち麦粥の鶏そぼろ温玉のせ』

もち麦粥の鶏そぼろ温玉のせ

玄米粥の鶏そぼろ温玉のせ02

材料(2人分)

    [粥]

  • もち麦 45g
  • 米 30g
  • 水 700ml
  • [鶏そぼろ]

  • 鶏ひき肉 80g
  • 【A】

  • 酒 大さじ1/2
  • みそ 大さじ1/2
  • みりん 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1/4
  • ねぎの白い部分(みじん切りにしたもの) 40g
  • [ねぎのナムル]

  • ねぎの青い部分 20g
  • 【B】

  • ごま油 小さじ1/8
  • 一味唐辛子 適量
  • 卵(室温に戻す) Mサイズ×2個
  • 白ごま 適量
  • 糸唐辛子 お好みで

【栄養価(1人分)】

エネルギー:458kcal

塩分:1.2g

食物繊維:4.6g

糖質:33.1g

【作り方】

:もち麦はたっぷりの水に30~60分ほどつけておき、米は洗いざるに上げ水気を切る

:鍋に①と水を入れ、平らにならしふたをして火にかけ、蒸気が吹き出せば極弱火で40分煮て火を止め20分蒸らす

:鍋にたっぷりの水を沸騰させ、火を止めて卵を入れ20分おき、水に取り殻にひびを入れて割る

:鍋に鶏ひき肉とAを入れ混ぜ合わせ、中火にかけ菜箸でかき混ぜながら汁気がなくなるまで炒める

:ねぎの青い部分は斜め千切りにし水にさらしてざるに上げ、キッチンペーパーで水気をふき取りBを加えて混ぜ合わせる

:器に②を盛り付け③~⑤をのせ、白ごまをひねりちらしお好みで糸唐辛子をトッピングして完成

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧