糖尿病の食事コラム

『抗酸化物質』をバランス良く、積極的に摂るメリットとは

Summer tomatoes

太陽の光をたくさん浴びて育った野菜や果物には『抗酸化物質』という成分が多く含まれています。

抗酸化物質には、糖尿病やがんなどのリスクを高める活性酸素の働きを抑制する効果があるとされており、食事の中でバランスよく摂取することが勧められています。

食生活の参考になるように、ここでは抗酸化物質に期待されている効果や、代表的な抗酸化物質の種類といった、基礎になる情報をお伝えします。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし

糖尿病とうまくつきあう

関連記事一覧