【医師監修】食べる順番で血糖値の上昇をおさえる?「ベジ・ファースト」とは

1日に摂取したい野菜量の目安はどのくらい?

ベジ・ファーストを実践するには、野菜のおかずを献立の中に入れておくことが大前提となります。サラダやおひたし、野菜炒めなど、調理法に細かな制限はありません。

そもそも健康のためには、1食に1皿以上、1日で5皿以上の野菜、量にすると1日に350g以上を摂取するのがよいとされています。しかし厚生労働省の実施する国民健康・栄養調査(平成29年)の結果、野菜摂取量の平均は男性で295.4 g、女性で281.9 gと、まだまだ目標に及ばないのが現状です。特に他の年代に比べ、20代から30代の摂取量が少ないことも目立っています。

色鮮やかな野菜のメニューは食卓に彩りを添えてくれるものでもあります。野菜の「もう一皿」をとる工夫と合わせて、「ベジ・ファースト」を実践してみてください。

参照・参考
野菜から食べる「食べる順番」の効果
糖尿病患者における食品の摂取順序による食後血糖上昇抑制効果
ベジ・ファースト
野菜、食べてますか? | e-ヘルスネット 情報提供
平成 29 年 国民健康・栄養調査結果の概要

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る