【医師監修】「うま味」で塩分カット!昆布だしを活用しよう

昆布だしのとり方

・昆布の準備
水の分量に対して、10~20%の量の昆布を用意します。水1lなら昆布は10gほどが適量です。

だしをとる前に昆布の汚れを落とします。もっとも流水などで洗うとうま味成分が流れだしてしまうため、洗わずに固くしぼったふきんやキッチンペーパーなどで拭いておきましょう。ちなみに昆布の表面にはよく白い粉状のものがついています。カビと誤解されがちなこの白い粉、実は「マンニット」と呼ばれるうま味成分の一種です。あまり念入りにこするとマンニットが失われてしまうため、さっと拭く程度にしておきます。

・水につける
昆布の準備ができたら水につけ、30分ほどおいておきます。

・火にかける
時間がきたら火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出したらできあがりです。「さっと拭く」「さっと取り出す」、おいしく昆布だしをとるには、「もう大丈夫かな…」とためらわずに潔く扱うことがポイントです。

昆布を水に入れたあと火にかけず、一晩ほどつけこむと「昆布水」ができます。「昆布水」もだし汁として使えるため、手軽にだしの味わいを楽しめるものとして人気を集めています。

参照・参考
特集2 食材まるかじり(2):農林水産省
昆布の種類(昆布いろいろ)|こんぶネット(日本昆布協会)
基本の「昆布だし」でプロの味~昆布だしの取り方|こんぶネット(日本昆布協会)
「昆布水」であっという間に昆布だし~昆布だしの取り方|こんぶネット(日本昆布協会)
昆布をしっかり学んで、おいしく食べよう!

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病とうまくつきあう食生活のコツ

次の食材のうち、血糖値を上げにくいものがどれでしょう?

1.うどん
2.玄米
3.とうもろこし
>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病食レシピ

記事一覧を見る

おやつレシピ

記事一覧を見る

糖尿病と外食

記事一覧を見る

糖尿病の食事コラム

記事一覧を見る